TKPの新型コロナウイルス対策について TKP職域ワクチンセンター

HOMEソーシャルメディアガイドライン

ソーシャルメディアガイドラインSOCIALMEDIA

ソーシャルメディア公式アカウント
コミュニティガイドライン

株式会社ティーケーピーが運営するソーシャルメディア公式アカウント(以下「公式アカウント」といいます)では、下記のコミュニティガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます)を定めております。本ガイドラインの内容にご同意いただいた上で公式アカウントをご利用賜りますよう、お願い致します。

運営について

  1. 運営者:株式会社ティーケーピー
  2. 運営内容:株式会社ティーケーピー(以下「当社」といいます)の行っている活動やサービスに関する情報等、様々なコンテンツを発信して参ります。
  3. 当社がコンテンツを発信する時間帯:平日9:00~18:00(年末年始、土日、祝日および当社の定める休業日を除きます)。なお、それ以外の日時においても発信する場合があります。
  4. 運営期間:公式アカウントは、予告なく運営を終了し、または削除される場合があります。

返信およびお問い合わせへの対応について

  1. 当社は、公式アカウントに対するコメントの全てに返信するものではありません。
  2. 当社は、DM(ダイレクトメッセージ)によるお問い合わせに関しては、お答え致しません。
  3. 当社は、公式アカウントに対するコメントやDMの受信管理を行っておりませんので、ユーザーにより投稿されたコメントやDMについてのお問い合わせ等に関しても、お答え致しません。
  4. お問い合わせやご意見等につきましては、当社サイトからお問い合わせください。

フォローについて

当社は、公式アカウントをフォローしていただいた全てのユーザーをフォローするものではありません。また、ユーザーが公式アカウントをフォローしていない場合であっても、当社がフォローさせていただく場合もございます。

ご注意いただきたい事項について

  1. 当社は、公式アカウントにおける情報の正確性、完全性、有用性、その他一切について保証致しません。
  2. 当社は、ユーザーにより投稿されたコメントについて一切の責任を負いません。
  3. 当社は、ユーザーが公式アカウントを利用したことにより、または利用できなかったことにより被った直接的または間接的な損害を問わず一切の損害について責任を負いません。
  4. 当社は、公式アカウントに関連して生じたユーザー間のトラブルまたはユーザーと第三者との間のトラブルによってユーザーまたは第三者の被った損害について一切の責任を負いません。
  5. 当社は、(1)~(4)に掲げたもののほか、公式アカウントに関連する事項によってユーザーまたは第三者の被った損害についても一切の責任を負いません。
  6. 公式アカウントに掲載されるロゴマーク、商標、画像等の全てのコンテンツは特段の記載がない限り、当社または著作権等の権利を当社に許諾する権利者に帰属しており、知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)に関する法律等により保護されています。
  7. ユーザーは、公式アカウントを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法において認められる範囲を超えての利用(複製、販売、出版、公開など)をすることはできません。また、営利目的のための利用は一切禁止しています。
  8. 投稿されたコンテンツの著作権等は当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、 ユーザーは当社に対して、コンテンツの全部または一部を、ユーザーの事前承諾およびユーザーに対する対価の支払なく、全世界において非独占的に利用(複製、販売、出版、公開など)する権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して著作者人格権等を行使しないことに同意したものとみなします。
  9. 当社は、ユーザーから個人情報を取得する場合には、当該個人情報を当社の個人情報保護に関する基本方針、および個人情報の取扱い方針に基づいて適切に取り扱います。
  10. 公式アカウントは、ソーシャルメディア運用会社のシステムによって運営されておりますので、当社は、システム運用状況に関してはお答えすることができません。また、ソーシャルメディア運用会社、または第三者から提供されたソフトウェアやアプリケーションの機能、ご利用方法ならびに技術的なご質問等に関してもお答えすることができません。
  11. 当社は、本ガイドラインを予告なしに変更することがあります。

禁止事項について

公式アカウントにおけるより良いコミュニケーションを実現するため、公式アカウントをご利用される際には、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザーの行為が本ガイドラインに違反する場合、投稿の削除や利用の制限等、当社が必要と考える措置をとることができるものとします。

  1. 本人の承諾なく、他のユーザーまたは第三者の個人情報を特定、開示、漏洩する行為
  2. 当社、他のユーザーその他の第三者に損害を与える行為
  3. 公式アカウントを通じて提供される情報を改ざんする行為
  4. 当社の承認なく、公式アカウントを通じまたは公式アカウントに関連して行う営利を目的とする行為
  5. 当社、他のユーザーその他の第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  6. 当社、他のユーザーその他の第三者を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
  7. 公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を提供する行為
  8. 選挙運動、宗教活動またはこれらに類似する行為
  9. 公式アカウントの運営を妨げる行為
  10. その他ソーシャルメディア運用会社の定める不正行為に該当する行為
  11. 公式アカウントに関係しない内容の投稿を行う行為
  12. その他当社が不適切と判断する行為

準拠法・裁判管轄について

本ガイドラインには日本法が準拠法として適用され、また、公式アカウントに関して生じる紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ソーシャルメディア公式アカウント
運営ポリシー

私たち株式会社ティーケーピー(以下、「ティーケーピー」という。)はソーシャルメディア公式アカウントの運営、およびティーケーピー社員のソーシャルメディア参加に関して、下記の運営ポリシー(以下「本ポリシー」といいます)を定め、遵守します。

ソーシャルメディア参加の目的

ティーケーピーは、ソーシャルメディアを通じてティーケーピーの情報を発信し、お客さまとの対話を心がけることで、お客さまに末永く愛される企業になることを目指します。具体的には、以下の4つの目的で、ソーシャルメディアに参加します。

  1. ティーケーピーに対するお客さまのご意見・ご感想をうかがい、お客さまが本当に望まれる商品・サービスが何かを深く理解すること。
  2. ティーケーピーの商品・サービスを、より多くのお客さまに知っていただくこと。
  3. ティーケーピーの商品・サービスにかけるティーケーピー社員の想いを、より多くのお客さまに知っていただくこと。
  4. お客さまとの誠実な対話を通じて、お客さまの満足度、そしてティーケーピーへの信頼とブランド価値を高めること。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

ティーケーピーは、ソーシャルメディアが、個人のつながりを元としたコミュニケーションの場であること、広く一般に世界に向けて公開されており、一度発信した情報は完全には取り消せないことを理解し、良識ある者として節度ある態度で対話に参加します。

  1. 所属する組織や雇用の形態にかかわらず、ティーケーピー社員は、国ならびに地域の法令の遵守はもちろんのこと、ティーケーピー社員の就業規則、倫理行動基準ならびに、本ポリシー等の社内規則を遵守します。
  2. お客さまの声に耳を傾け、参加されているお客さまに少しでも有益な体験をしていただけるよう、積極的な情報提供を行います。
  3. 発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、お客さまに誤解を与えたりすることのないよう心がけます。
  4. 誤った情報を発信したり、誤解を与える表現を行ったりした場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。
  5. 身分を偽ることなく、良識ある者として情報発信と対話を行います。
  6. 第三者が開設・運営する各ソーシャルメディアの規定を守り、各ソーシャルメディアの文化・マナーを尊重します。
  7. 第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、名誉を毀損しないよう配慮します。

ティーケーピー全社員に対して求めること

ティーケーピーでは全社員に対し、ソーシャルメディアへの参加全般に関わる心構えを定めています。ティーケーピーの公式アカウントの運営担当者のみならず、ソーシャルメディアに参加する全社員が心構えを理解し、節度ある態度でソーシャルメディア上の対話に臨むことが求められています。

大分トリニータバナー